動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2013年09月23日

長寿のペット表彰 大阪動物愛護フェス

大阪日日新聞
動物愛護週間(20〜26日)に合わせ、府民に動物の正しい飼い方や接し方についての知識を持ってもらおうと「大阪動物愛護フェスティバル2013」が21日、大阪市北区の大阪市中央公会堂で開かれ、長寿ペットの表彰や講演会が行われた。


和やかな雰囲気の中、紹介された長寿ペットの
スライドショー=21日午後、大阪市北区
IP130921TAN000150000.jpg 愛護週間事業の一環として、大阪府獣医師会、大阪市獣医師会、大阪府、大阪市が「みんなともだち地球の仲間」をテーマに毎年開催。長寿ペットの写真をスライド上映し、飼い主からの「いつまでも元気で」「我(わ)が家の天使です」といったコメントが読み上げられ、会場は温かな雰囲気に包まれた。

 続いて「動物の高齢化問題と高齢動物の介護」をテーマに、ペットケアステーション大阪の杉原真理さんが講演。「ペットと飼い主が関わる時間は各家庭で異なる。その中で優先順位を考え、介護計画を立ててもらいたい。日々の健康チェックをしておけば、異変にいち早く気付ける」とアドバイスした。

 11月10日には大阪城公園太陽の広場(同市中央区)で「ワンちゃんしつけ教室」や盲導犬、警察犬デモンストレーションなどが開かれる。



posted by しっぽ@にゅうす at 22:46 | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする