動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2014年01月19日

「子猫にフーッとされた瞬間のうちの猫の顔」

マイナビニュース

現在、ネット上で「子猫にフーッとされた時のうちの猫の顔」という動画が人気となっている。猫の名前は「リク」。マンチカンの男の子だ。

事の発端は、新しくやってきた子猫。リクちゃんは元々飼い主さんと二人暮らしだったが、新しく子猫が家族になることになった。その対面の際の動画である。

猫の対面のための手続き

猫と猫を対面させる場合、かなりの日数がかかるのが通常だ。

■STEP1
最初の3日ほどは、子猫と先住猫は別々の部屋で暮らすようにさせる。先住猫にストレスを与えないためだ。

■STEP2
その後、10〜20日ほどかけて、猫同士をキャリーケース越し、あるいはケージ越しに5分ほど対面させる。会わせる時間は徐々に長くして慣れさせる。この際、子猫の体に触れた手で先住猫に触ることで、お互いのにおいを交換できるため、スムーズに慣れさせることが可能だ(猫が嫌がるようならすぐに中断する)。

■STEP3
さらに10日ほどかけて飼い主の立会いのもと、猫同士を直接対面させる。その際、相手の毛づくろいをしたり、同じ部屋で眠ったり、警戒せずにすれ違ったりするという行動が見られれば、合流させても問題がないだろう。

実際の対面の様子

今回の動画は、このSTEP2の段階で撮影されたもの。先住猫であるリクちゃんが、新しくやってきた子猫にフーッと威嚇された瞬間の顔が見ものである。子猫に威嚇されたその直後、リクちゃんは顎がはずれたかのように大きく口をあけ、目を見開いている。まさに「驚愕」といった表情であろう。

実際の動画

問題の箇所は、0:40頃だ。新しく家族になった子猫にフシャーっと威嚇され、唖然とした表情になっている。また、1:22頃から始まる「威嚇された3時間後の猫たちの様子」にも注目。驚愕のラストである。

コチラからご覧ください。
http://news.mynavi.jp/news/2014/01/14/452/






posted by しっぽ@にゅうす at 20:44 | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。