動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2014年02月21日

猫の殺処分“最悪”返上へ 高知県が不妊手術費を助成

高知新聞

人口当たりの猫の殺処分数が、高知県は2012年度まで10年連続で全国最多だった。このうち、子猫は87%にもなる。このため、県は「望まれない子猫の出産を抑制しよう」(食品・衛生課)と、14年度から猫の不妊手術費の助成を始めることにした。引き取った猫を即日殺処分する高知県にしかない現状も見直し、10月から「猫の譲渡」も始める計画だ。

【写真】殺処分される子猫(高知県中央小動物管理センター)





posted by しっぽ@にゅうす at 00:00 | 行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。