動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2014年02月25日

猫の中に猫がいる! 「猫リョーシカ」が話題に

マイナビニュース

フェリシモは、デジタルカタログ「1年間夢中になれる予約コレクション」から、マトリョーシカのような入れ子式の猫型ポーチ「にゃんにゃん 出てきてお手伝い 猫リョーシカポーチ」を発売した。

6カ月で8つの猫ポーチをコンプリート

同商品は、猫型のバッグから次から次へと別の猫たちが出てくるユニークな猫型ポーチ。猫は全部で8匹で、一番大きなポーチは「お母さん」。女系家族という設定で、「おばさん」「おばあちゃん」「おねえちゃん」などの猫ポーチが次から次へと登場する。

かわいいだけではなく実用性も考慮し、洋服などを入れられる大きなサイズから、小物入れに適したサイズまで大小取り揃えた。一番大きな「お母さん」ポーチは縦約45cm、横約30cmで着替え入れなどにちょうどいいサイズ。小さいサイズの「いもうと」「いとこのおちびさん」には、手持ちのカラビナを付けられるループが付いている。

同商品は、毎月1回、各1個〜2個ずつ届き、合計6回で全8種類が揃う「6回予約コレクション」。価格は毎月1,993円。詳細はフェリシモ予約コレクションでも案内している。





posted by しっぽ@にゅうす at 13:12 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。