動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2014年03月16日

クロアチアの動物園、「世界最悪」の汚名受けて閉園へ

アメーバーニュース

[ザグレブ 13日 ロイター] -クロアチア第2の都市スプリトのコバチェビッチ副市長は13日、一部の外国人観光客から「世界最悪」との声も上がっている同市の動物園を閉園にすると明らかにした。

この動物園をめぐっては、日刊紙ユタルニ・リストが今週、劣悪な飼育環境について報じ、旅行情報の口コミサイトでも「完全に恥さらしだ。今も開園していることが理解できない」などと酷評されていた。

また、地元の動物愛護運動家が同紙に答えたところでは、同園ではクマが小さなコンクリートの囲いに入れられているほか、オオカミは最近まで5頭が1つのおりで住まわされ、けんかが絶えなかったという。

コバチェビッチ副市長は国営通信HINAに、園長に閉園準備を始め、全ての動物の移転先を検討するよう指示したと語った。

タグ:動物園
posted by しっぽ@にゅうす at 05:00 | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする