動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2014年04月01日

3公園の芝生立ち入り ペット全面禁止

十勝毎日新聞


【芽室】町は4月1日から、芽室公園、芽室南公園、芽室東公園の3公園の全芝生区域について、犬などのペットの立ち入りを禁止する。ペットのふんを始末しないマナーの悪い飼い主がいるため。これまで冬期間を除き一部の芝生区域で立ち入りを禁止していたが、町への苦情が後を絶たず、冬期間を含めた全面立ち入り禁止に踏み切った。来年10月末まで約1年半の試験実施とし、この期間、公園利用者らの意見を集める。

 町はこれまで、犬のふんを適切に処理しマナーを守って公園を利用するよう、広報誌や案内看板などで呼び掛けてきた。しかし、状況が改善されないため、2002年には芽室公園などで冬期間を除き芝生の一部区域へのペットの立ち入りを制限した。

 町民からは「全面禁止にすべきだ」との声もあったが、ペットが家族の一員として「伴侶動物」と扱われている実態がある他、一部のマナーの悪い飼い主のために大多数のマナーを守る飼い主の利用を制限することになるため、一部芝生区域や園路区域は立ち入りを制限していなかった。

 ところが、一部制限以降もふんへの苦情は後を絶たず、立ち入りを制限していない冬期間は、雪解け後に放置されたふんが見受けられ、公園利用者の衛生面に重大な問題があると判断、芽室公園東側などを加えて冬期間を含む全芝生区域の立ち入り禁止を決めた。帯広市グリーンパークではペット連れの立ち入りを禁止しているが、管内町村では異例。

 ペットとの散歩を楽しめるよう、3公園の園路区域や他の街区公園については立ち入りを制限しない。

 また、公園ではペットのふんだけではなく、夏期のバーベキューのごみの不始末の問題などもあり、町は「公園利用マナーを守っていただくようお願いしたい」(建設都市整備課公園緑地係)としている。

 町は来年10月31日まで町民や公園利用者の意見を募集している。意見の提出先は同係(電話0155・62・9726、ファクス0155・62・7036、Eメールk−kouen@memuro.net)へ。


タグ:公園 マナー
posted by しっぽ@にゅうす at 05:00 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする