動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2014年05月15日

希少サルを違法譲渡容疑 元動物学校長を書類送検 警視庁

産経ニュース


絶滅の恐れがあるため商取引などが禁止されている小型サル「スローロリス」と「ホウシャガメ」を違法に譲渡したなどとして、警視庁生活環境課は14日、種の保存法違反容疑で、東京都新宿区にあった動物専門学校の元学校長(56)=新宿区=と、同校の元臨時講師(66)=足立区=を書類送検した。

 生活環境課によると、2人は容疑を認め、元学校長は「体調を崩し学校を閉校したので、学校にいた動物の飼育を男性に依頼した」と供述。元臨時講師は「動物の命は大切なので引き取った」と供述している。

 元学校長の送検容疑は昨年11月19日、新宿区内で、スローロリス8匹とホウシャガメ2匹を無償で元臨時講師に譲り渡した疑い。

 動物専門学校は元学校長が平成14年ごろ設立したが、昨年8月に閉校。学校で飼育していたスローロリス、コウモリ、ホウシャガメなどの引き取り先を探していたという。


posted by しっぽ@にゅうす at 05:00 | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする