動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2014年05月28日

猫を飼っている人にしかわからないこと

マイナビニュース

猫を飼っている人の家では、猫の自由気ままな行動に振り回され、思わず「あるある」というような同じ経験をしていることもしばしば。そこで今回は、猫を飼っている人だからこそわかる、猫と人間とのやりとりについてご紹介しましょう。

■おもちゃを買ってきたのにそれが入っていた箱に入る

猫は狭いところが好きと言われているため、多少狭そうな箱でも強引に入ろうとすることがあります。おもちゃを買ってきたのにおもちゃで遊ばずに、それが入っていた箱に入る……なんてことはよくあるもの。時には宅配便の箱やご飯の器、布団袋などに入っていることも。

■トイレの前後は妙にハイテンション

猫はトイレから出てきた後に、ものすごい勢いで走り回ったりすることがあります。これには諸説ありますが、トイレに入っているときは無防備であるため、すぐにその場を離れて危険を回避しようとする本能が影響していると考えられています。しかしあまりの勢いに家の中のものを壊したり、飼い主を驚かせてしまったりすることも。

■居心地の良い場所に陣取る

猫はあたたかい場所や安全な場所など、居心地の良い場所を本能的に感じ取るのが上手だと言われています。周囲が見渡せるようにタンスの上に乗ったり、暖をとるために暖房器具の前に陣取ったりすることはよくあること。時には飼い主がちょっと席をはずしたすきに、飼い主の座っていた椅子に陣取ることもあります。

■納豆に反応する

これは個体差があるものの、食べ物だと思い興味津々に近づいてくることもあれば、ニオイが強すぎるのか嫌がったり怒ったりすることもあります。

さて、いかがでしょうか?今回紹介した以外にも猫を飼っている人にしかわからないことはたくさんあります。あなたもぜひ猫と暮らしながら、猫のおもしろい行動をたくさん見つけてみてくださいね。


posted by しっぽ@にゅうす at 03:09 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。