動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2014年05月28日

「調査結果なるべく早く」 職員自殺で栃木県知事

下野新聞


県動物愛護指導センターの男性職員(50)が自殺した問題で、福田富一知事は27日の定例記者会見で「職員の死という重大性からしっかりと調査するよう指示した」と述べた。

 福田知事は、所管する県保健福祉部が職員の勤務状況などについて聞き取りしていたところ、パワーハラスメントによる自殺の疑いがあるとの情報が寄せられたと説明した。その上で「パワハラの調査について今まさにヒアリングを行っている。なるべく早く結果をまとめるよう指示を出した」と答えた。




posted by しっぽ@にゅうす at 03:12 | 行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。