動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2014年05月31日

ストレス緩和にも効果!ペットが与えてくれる「健康への利点」3つ

マイナビニュース


ペットを飼うことは大きな責任があり、気軽にできることではありません。ペットの命や幸福度は、飼い主、そして与えられた環境によって大きく左右されます。そして、愛されて幸せなペットは、飼い主の心も幸せにしてくれます。

でも、ペットが癒やしてくれるのは、どうやら心だけではないようです。

今回は、アメリカの雑誌『The Oprah Magazine』のコラムで著名な医師“DR.OZ”の記事を参考に、医学的観点からみた“ペットが与えてくれる健康への利点”をご紹介します。これを読んだら、きっとあなたのペットへの愛情もさらに深まるはずです。

■1:血圧を下げ心臓を強くする

ペットは、飼い主の心臓を健康に保ってくれるといいます。犬や猫をなでたり、水槽の中で泳ぐ魚を眺めるだけで、心が落ち着くのを感じたことはありませんか? 

緊張感の高い“株取引”に携わる人々を対象にした研究では、ペットが精神的なストレスを和らげ、血圧を下げる役割を果たしているそうです。加えて、心臓病を患った後にペットを飼った人は、1年後の死亡率が1%と、飼わなかった人の7%より低いことも判明したといいます。

■2:フィットネスのやる気を向上

どうやら、屋外で一緒に行動できる犬を飼うことは、体型維持の点で大きな利点があるようです!

研究によると、犬を飼っている人は、飼っていない人よりもフィットネスに対するモチベーションが上がる傾向にあり、医師の勧める1週間150分間のエクササイズをこなしている人は、飼っていない人より34%も高いそうです。

■3:アルツハイマーの症状を緩和

研究によると、ペットを飼うことにより、アルツハイマー病患者の症状が和らぎ、また、患者のケアをする家族などの介護者も、精神的に落ち着くということが判明したそうです。この場合、あまり相手をしなくてもよい猫が一番効果的だそうです。

以上、ペットが与えてくれる健康への利点3つをご紹介しましたが、いかがでしたか? 無償の愛を与えてくれて、寂しいときや悲しいときに、ただそばにいてくれるペットたちは、精神的にも大きな癒やしを与えてくれる存在ですね。

ペットを飼おうと考えている方は、業者から購入するよりも、まずは動物保護施設などから犬や猫を引き取ることを考えてみてはいかがでしょうか? 思いがけない面で恩返ししてくれるかもしれませんよ!




タグ:健康
posted by しっぽ@にゅうす at 00:00 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする