動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2014年06月30日

犬との触れ合い学ぶ 伊東富戸小で愛護教室

Yahooニュース


県動物保護協会熱海支部は25日、伊東市立富戸小で動物愛護教室を開いた。3〜6年生92人が、犬との触れ合いを通して命の大切さを学んだ。市、県熱海保健所、伊東動物愛護病院、動物ボランティアが協力した。毎年、熱海市と伊東市の小学校で開いている。

 はじめに、犬の生態や習性を学習。犬と人間の心音を聞き比べたり、レントゲン写真を見たりして知識を深めた。その後、犬との接し方について▽飼い主と犬にあいさつして触れていいか確かめる▽リードがついていないときは触らない−などと注意事項を確認し、コリーやトイ・プードル、マルチーズなど9匹の犬と触れ合った。

 児童たちは犬を連れているボランティアに「触ってもいいですか」「抱っこしてもいいですか」と質問して優しく犬をなでた。田畑宝花さん(6年)は「教わったことを守って触った。ふわふわでかわいかった」と笑顔で話した。
タグ:愛護教室
posted by しっぽ@にゅうす at 09:55 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする