動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2014年07月31日

佐世保同級生殺害事件、中学時代 猫を虐待死

mbsNEWS

 長崎県佐世保市で同級生を殺害したとして逮捕された高校1年生の女子生徒は、中学時代、猫を虐待死させる問題行動を複数回起こしていた疑いがあることがわかりました。

 この事件は7月26日、佐世保市内のマンションで、高校1年生の松尾愛和さん(15)を殺害したとして、このマンションに1人で住む同級生の16歳の女子生徒が逮捕されたものです。

 被害者の遺体は激しく傷つけられた痕があり、女子生徒は取り調べに対し、「解剖してみたかった」という趣旨の供述をしていることもわかっています。

 そして、この女子生徒が中学時代、猫を虐待死させる問題行動を複数回起こしていたことが関係者などへの取材で明らかになりました。一方で、「中学時代から人を殺してみたかった」という趣旨の供述もしているということです。

 猫の虐待に関して県の関係機関がその事実を把握していたとみられており、事件の予兆ともされる問題行動への対応のあり方が問われることになりそうです。(31日04:46)


タグ:虐待
posted by しっぽ@にゅうす at 09:54 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする