動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2014年09月03日

どうぶつ救援本部「広島市豪雨災害のペット救護活動」について

WPN


どうぶつ救援本部が、広島土砂災害で被災した飼い主やペットの救護活動に対する支援をスタートした。いまのところ現場状況の詳細が確認できていないので、当面は支援物資の募集と、ペットの一時預かり、ペットと泊まれる宿の案内などを行っている。

 支援物資は以下のリストで募集しており、送付先は保管および配布を行う広島市動物管理センター(082-243-6058)まで。
●犬・猫・小鳥・その他の小動物(哺乳類)用の物品
ペットフード(ドライ、ウェット)、フードボウル、水入れ、トイレトレー、トイレシート や猫砂など、ウェットシート、ブラシ、ポリ袋(うんち袋)、リードや首輪など
●環境管理用品
消臭剤、コロコロ(粘着テープ)
●ケージ類
キャリーバッグ、ケージ(金属製のオリの組み立て式のもの)、鳥かご

 また、広島市一帯で被災したペットの一時預かりが可能な動物病院、ペットホテル、トリミングサロンのリストアップも行われている。このほか、被災地で動物を保護した際に利用できる、動物保護カードも用意されているので、是非活用して欲しい。

 どうぶつ救援本部は、被災地で放浪動物を保護した際には、「保護責任者の連絡先」「保護した動物の特徴など」を書いて、保護した場所の近くに張り紙するなどして、そのペットを探している人に保護されていることがわかるようにすることと、また保護後は必ず被災地の行政と警察に届出(逸走動物の保護)してほしいと呼びかけている。

問い合わせ先
一般財団法人全国緊急災害時動物救援本部(通称:どうぶつ救援本部)
東京都新宿区信濃町8番地1 (公益社団法人日本愛玩動物協会内)
電話03-6380-5717


posted by しっぽ@にゅうす at 08:51 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする