動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2014年09月21日

保育所に子猫の切断死骸

日刊スポーツ


20日午前9時半ごろ、沖縄県恩納村の保育所の芝生で、切断されたとみられる子猫の頭部と脚部4本が捨てられているのを、保育所の所長が発見した。石川署は、動物愛護法違反の疑いで捜査している。

 石川署によると、子猫は頭部の大きさから生後約1〜2週間で、胴体は見つかってない。頭部と脚部4本は、保育所の外にある道路から約3メートル先の所内の芝生にあったため、同署は投げ入れられたとみている。保育所はトラブルを抱えていないという。19日夕方ごろには死骸はなかったという。(共同)


タグ:虐待
posted by しっぽ@にゅうす at 07:52 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする