動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2014年09月22日

盲導犬はパートナー 動物愛護フェス

読売新聞


 動物愛護週間(20〜26日)に合わせ、府と京都市は21日、身近な動物の働きや、正しい飼い方などについて考える催し「京都動物愛護フェスティバル」を新風館(中京区)で開いた。

 会場にはペットのしつけや病気の相談ができるブースが並び、ステージでは、聴導犬が電話や自転車のベルを知らせたり、盲導犬が障害物をよけたりする仕事ぶりを披露。関西盲導犬協会(亀岡市)のトレーナーは、さいたま市で盲導犬が何者かに刺されてけがをした事件に触れ、「盲導犬は利用者にとって心の支えとなるパートナー。街で困っている姿を見かけたら声をかけて」と呼び掛けた。


posted by しっぽ@にゅうす at 07:48 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする