動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2014年09月23日

あなたは何位? 猫が行う家族の順位付け

マイナビニュース


「家族の順位付けをする動物」と言えば、有名なのは「犬」。しかし実は、「猫」もこんな行動をとるかもしれない…ということをご存知ですか?飼い主にとっては驚愕の事実かもしれません。ではいったい、猫はどのように家族の順位を判断しているのでしょうか。まとめて紹介します。

■猫は単独行動?

本来猫は、犬のように群れで生活する動物ではありません。単独行動が、猫の基本。だからこそ、家族の中で順位を付けることもないと言われていたのですが、実際にはそうとは限らないようです。

猫社会の中にも、「強い猫」と「弱い猫」という社会的な上下関係は存在しますし、「母猫」と「子猫」というような親しみを感じる間柄も存在しています。こうした関係性を、飼い主やその家族にもあてはめ、猫なりの順位を付けていると考えられます。

■餌をあげる人が最強なの?

猫と仲良く生活するため、少しでも自分の順位を上げておきたいところですが、いったいどのように行動すれば良いのでしょうか。よく言われるのが「餌をくれる人が、順位付けのトップになりやすい」という説です。確かに、猫が生きていく上で餌は非常に重要なものです。毎日それをくれる人は、猫にとって「大切な人」になりやすいでしょう。

しかし、もしも餌係ではなかったとしても、諦める必要はありません。大切なのは猫の気持ちに寄り添った行動をすることなのです。猫が放っておいてほしいときには構わず、猫が近寄ってきたときに思いきり可愛がってあげましょう。こうすることで猫は相手を信頼するようになります。良好な関係を築けるでしょう。

■すでに嫌われている場合には…?

残念ながら、「猫の中で、すでに自分の順位は低いようだ」と想像できるケースもあります。こんなときには、猫ともっと仲良くなるために、つい焦りがちです。しかしこれはオススメできません。無理に触れ合おうとすれば、猫の気持ちはもっと離れてしまいます。猫との距離を自然に近づけるためには、ただ同じ空間で一緒に過ごす時間を長くするのが良いでしょう。猫も徐々に慣れて、親近感を抱いてくれるようになります。

猫と家族が接する様子をこっそり観察してみると、猫の中の順位をうかがい知ることが出来そうです。これまでよりも、もっと猫の気持ちが分かるようになるのかもしれませんね。
タグ:生態
posted by しっぽ@にゅうす at 06:58 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする