動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2014年09月23日

「動物と生きる大切さ学んで」 千葉ポートタワーで愛護イベント

産経ニュース


動物愛護週間(20〜26日)にちなみ、千葉市中央区中央港の千葉ポートタワーで21日、「動物愛護フェスティバル2014inちば」が開催された。会場にはボランティアが連れてきた犬や猫などたくさんの動物が集まり、参加した親子連れなどが楽しそうに動物と触れ合っていた。

 動物愛護についての理解を深めてもらおうと、千葉市や県獣医師会などでつくる動物愛護週間行事実行委員会が企画した。

 イベントでは、獣医師によるしつけ講演会や盲導犬育成のための寄付金約680万円の贈呈式、愛犬と参加する障害物競走「アジリティー」の体験会などが開かれた。

 また、獣医体験会は子供たちに人気で、長い列ができていた。参加した同区の小学3年、菅崎有希乃(ゆきの)さん(9)は「聴診器で心臓の音を聴いたりするのは難しかったけど、獣医さんの仕事に少し興味が湧いた」と笑顔だった。

 実行委は「イベントを通じて、動物とともに生きることの大切さや難しさを見直してもらいたい」と話した。


タグ:イベント
posted by しっぽ@にゅうす at 07:04 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする