動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2014年09月27日

神奈川県鎌倉市で、殺処分寸前で保護された犬たちの譲渡会開催

マイナビニュース


関東首都圏にて非営利で活動する犬猫保護ボランティア団体「ちばわん」は10月5日、神奈川県鎌倉市にて、「湘南いぬ親会」を開催する。

お試し生活期間を経て正式な里親に

同会は、殺処分寸前で保護された犬たちの里親を探す譲渡会。「ちばわん」は、2002年から犬猫家族探しの活動を始め、数千頭の犬猫を保護・譲渡。2007年に発足した千葉県動物愛護センターの登録ボランティア譲渡制度の認可を受け、引き出し・再譲渡活動を続けている。

10月5日に開催される「湘南いぬ親会」は屋外で開催され、いぬ親募集中の犬たちと会いたい里親希望者は自由に参加できる。会場では、腕章と名札をつけているボランティアスタッフが質問・相談を受け付ける。


「いぬ親会」開催風景

里親希望者がその場で里親になれるわけではなく、現地またはメールでのアンケート記入後、里親候補に選定されると書面での譲渡契約書を締結。約1カ月のお試し生活を経て正式譲渡可能かが決定される。ワクチン・不妊手術代など保護犬にかかった費用は、家族になる里親も負担が必要。また、飼育は基本的に室内飼育となる。なお、自分で保護した犬を当日一般飛び入り参加で里親探しすることはできない。

会場は神奈川県鎌倉市由比ガ浜4-7-1 鎌倉海浜公園 由比ヶ浜地区 芝生広場 地下駐車場エレベーター付近。日時は10月5日10時30分〜14時30分。雨天等の場合は当日8時までに公式ページで発表。中止の場合は12日開催予定。


タグ:譲渡会
posted by しっぽ@にゅうす at 08:33 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする