動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2014年09月28日

猫はなぜ爪をとぐの?(下)

産経ニュース



前回、猫の爪とぎは本能のため、「爪とぎをやめさせることは難しい」とお伝えしました。とはいえ、大切な家具や壁などがボロボロになってしまっては困りもの。猫の好みを知り、爪とぎの環境を整えることで猫も飼い主も快適に過ごすことができます。

 では、どのような爪とぎ器を選ぶとよいのでしょうか?

 最近は、さまざまな素材や大きさの爪とぎ器が市販されていますが、猫の好みはそれぞれ異なります。猫の行動を観察し、素材や場所などの好みを知ることから始めましょう。

 普段、好んで爪をとぐ素材に近いものを探し、よく爪をといでいる場所に置きましょう。安定感や高さがあり、爪のひっかかりがよいものが好きな猫が多いようです。

 また、爪とぎは自分の縄張りを主張する意味合いもあるため、周囲にわかりやすい場所を好むようです。まずは家の中で一番目立つ所に置くのがよいでしょう。

 お気に入りを見つけるまで、いろいろ試してみる根気も必要です。もし、市販品に満足できないようなら、段ボールや麻ヒモなどで、手作りしてみるのもお勧めです。もし爪とぎをしてほしくない場所で爪とぎをしている場合は、その場所をビニールなどのツルツルとした素材で保護し、爪とぎをしにくい場所に変えるとよいでしょう。

そのほか、小まめに爪を切ると、爪とぎの頻度をある程度減らせます。最初はほんの少し爪を切ってみましょう。慣れてくると徐々に上手に切れるようになります。

 ペットがのびのびと楽しく生活している姿をみると、飼い主も幸せな気持ちになりますね。(アニコム獣医師 堀井典子)

タグ:生態
posted by しっぽ@にゅうす at 07:48 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする