動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2014年09月29日

犬猫守る新たな力 エコー装置導入・石巻

Yahoo!ニュース


石巻市の動物愛護団体「アニマルクラブ石巻」が野良猫の避妊・去勢(不妊)手術などのために運営する動物病院「不妊予防センター」に、新たな検査機器が導入された。資金は、愛猫家として知られる世界的ピアニストのフジコ・ヘミングさんから贈られた寄付を充てた。アニマルクラブは「治療の幅が広がる」と感謝している。
 フジコさんは長年、動物愛護を目的にチャリティーコンサートを開催。東日本大震災後は被災地で活動する動物愛護団体の支援を続けている。
 ことしも5月に山形市でコンサートを開き、以前から支援しているアニマルクラブに収益金200万円を寄付。アニマルクラブは内臓の検査に用いる最新のエコー診断装置を購入した。
 阿部智子代表は「今まで血液検査など限られた診断しかできなかったが、エコー診断装置は高価で手が届かなかった。フジコさんのおかげで、さらに多くの動物たちを診療できる」と喜ぶ。
 アニマルクラブは飼い主のいない犬や猫の里親探しなどに取り組んできた。阿部代表は「かわいそうな動物を助けるには、不妊手術やワクチン接種といった医療が必要」と痛感したという。
 不妊予防センターは2008年、フジコさんから100万円の寄付を受けてプレハブの施設を建て、保健所の許可も得て開設。仙台市の獣医師らの協力で、週2回医療活動をしている。
 フジコさんはアニマルクラブに寄せたメッセージで「動物たちはいつも人間に紙くずのように扱われている。動物たちの小さな命を愛せる人たちに、彼らの苦しみや命を少しでも救ってあげてほしい」と訴えている。


posted by しっぽ@にゅうす at 07:18 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする