動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2014年09月30日

愛犬家、愛猫家が一番気にかけるのは…ともに病気が1位

スポーツニッポン新聞社


ペットのことで一番心配なのは病気――。通信教育事業などを展開する「ヒューマンアカデミー」の行ったアンケートで、愛犬家、愛猫家の関心が浮き彫りになった。

 「ヒューマン―」は全国の犬飼育者150人、猫飼育者150人を対象に、犬・猫に関する比較調査を実施。今までにかかった医療費の最大金額は犬、猫ともに「1万円以上」の回答が7割を超え、その原因は犬が予防接種、猫は去勢・避妊が1位となった。

 犬飼育者、猫飼育者ともに一番大きな心配の種は病気(犬=68%、猫=66%)。その一方でペットの健康についてのケアを「日常的にしている」と回答したのは犬が32%で、猫が23・3%。最大医療費は犬猫差が出なかったが、ケアに対する意識で多少差が出る結果となった。

 同社は猫の健康管理、体の仕組みや病気など知識や技術を身に着ける「愛猫健康講座」を展開している。


タグ:病気 健康
posted by しっぽ@にゅうす at 07:50 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする