動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2014年10月31日

犬の習性学び触れ合う 熱海・第二小で動物愛護教室

Yahoo! ニュース

県動物保護協会熱海支部は29日、熱海市立第二小で動物愛護教室を開いた。市、県熱海保健所、県獣医師会田方支部、動物ボランティアなどが協力して実施。3年生の児童46人が、犬との正しい触れ合い方や命の尊さを学んだ。

 同協会の金子義行さんが犬の生態や習性を説明し、獣医師の協力で犬と人間の心音を聞き比べた。その後、犬との接し方について▽飼い主と犬にあいさつして触れていいか確かめる▽手を広げて上からなでない▽リードがついていない時は触らない−などと注意事項を確認。シバイヌやトイ・プードル、ミニチュアダックスフント、ボルゾイなど6匹の犬と触れ合った。

 児童たちは犬を連れているボランティアに「名前を教えて下さい」「触ってもいいですか」としっかり確認してから優しく犬をなでた。坂田愛夏さんは「どの犬もとてもかわいかった。触れてうれしい」と笑顔。西野颯真君は「ふわふわで気持ちが良かった」と話し積極的に犬と触れた。



posted by しっぽ@にゅうす at 06:41 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする