動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2014年12月11日

小学生にかみついた犬の飼い主に行政指導

OBS大分放送ニュース

11月、中津市で登校中の小学生ら7人が犬にかまれてけがをした問題で、県は飼い主の男性に対し、犬の管理対策を強化するよう行政指導を行いました。
11月19日、中津市の路上で集団登校中の小学生と園児あわせて7人が相次いで犬にかまれ、けがをしました。
犬は体長65センチのオスで住宅街で警察官に捕獲されました。
その後、市内の40代の男性が飼い主と名乗り出て、男性の留守中に犬が住宅から逃げ出していたことがわかりました。
これを受けて、県は条例に基づき、12月5日、飼い主の男性に行政指導を行いました。
具体的には犬が外に出ないよう飼い主が自宅の出入り口付近に囲いを設置したほか犬をつなぎとめる鎖の定期点検を実施するということです。



タグ:行政指導
posted by しっぽ@にゅうす at 07:43 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする