動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2015年03月10日

猟犬が飼い犬かみ殺したか、被害続く

TBSニュースi


熊本県南関町などで先月から、猟犬とみられる大型の犬2匹に飼い犬がかみ殺されるなどの被害が続いています。

 「猟犬に飼い犬がかみ殺される被害を防ごうと、県や周辺自治体は猟犬の捜索や情報収集を行っています」(記者)

 熊本県有明保健所によりますと、先月7日と21日に南関町の住民から「つないでいた飼い犬が死んでいる」という連絡が2件入り、2匹の飼い犬にはかまれたような傷跡があったということです。

 また今月2日には、近くの玉名市で大型犬2匹が目撃され、住民が散歩をさせていた飼い犬がかみつかれました。

 「1匹の白い方の犬が、この犬を咬んだ。シェパードよりまだちょっと大きいくらいかな。2頭ですよね。大きいから僕も怖かった」(被害にあった住民)

 目撃されたのは2匹の大型犬で、そのうち1匹は狩猟用のGPSアンテナがついた黄色い首輪をつけていたということです。(10日05:38)


タグ:猟犬
posted by しっぽ@にゅうす at 06:38 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする