動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2015年06月13日

口永良部、2週間ぶりペット救出 40人が一時帰島

中日新聞


噴火に伴う全島避難が続く鹿児島県の口永良部島に12日、消防団員や畜産家ら計約40人が漁船で一時帰島し、島に残っていたペットの犬や猫を2週間ぶりに救出、屋久島に連れ帰った。口永良部島の港や道路に異常はなく、屋久島町の荒木耕治町長は記者団に、町営フェリーを使った住民のマイカー搬出を早期に実施する意向を示した。

 消防団の貴船森副分団長(43)によると、連れ帰った犬は小学6年の安永和馬君(12)一家が飼っていた「ジュウタロウ」。元気な様子で、一時帰島に同行した和馬君の家族もほっとしていたという。

 家畜を飼っている住民は、牛や豚の健康を確認した。

(共同)



posted by しっぽ@にゅうす at 06:56 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。