動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2015年06月20日

猫:不妊手術に補助 来月から飯伊動物愛護会 /長野

毎日新聞


飯伊動物愛護会(飯田市)は、猫の不妊手術に対する補助事業を7月から実施する。南信地域は野良猫の引き取りが県内で最も多く、特に子猫は7割以上に上る。同愛護会は手術費用を助成することで、適正な飼育につなげたいとしている。

 飯田保健福祉事務所が2014年度に引き取った猫は390匹で県内11保健所中で最多。このうち105匹が新たな飼い主に譲渡されたが、残りは殺処分になった。予定外の繁殖で飼い切れなくなり、捨てられるケースが多いという。

 補助事業の対象は、7月〜11月末に指定の動物病院で避妊・去勢手術した生後6カ月以上の猫を飼う飯田・下伊那地域在住者。1匹につき3500円を補助する。1世帯1匹のみとし、先着順で50匹になれば打ち切る。同愛護会への入会が条件。問い合わせは飯田保健福祉事務所内の同愛護会事務局(0265・53・0446)。【湯浅聖一】


posted by しっぽ@にゅうす at 07:21 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする