動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2015年06月26日

20年度前の開設検討、佐竹知事 県整備予定の動物愛護センター

さきがけonTheWeb


6月秋田県議会は24日、本会義を開き、鈴木雄大(自民)、石川ひとみ(社民)、鈴木健太(自民)の3氏が一般質問を行った。佐竹敬久知事は2020年度に開設予定の県動物愛護センター(仮称)について、「県民の期待が大きく、動物愛護の取り組みを加速する観点から、開設の前倒しを検討している」と述べた。

 県は「秋田版総合戦略」素案に、動物愛護の普及啓発活動を強化する県動物愛護センターの整備を掲げている。飼い主のいない犬猫の飼育や治療、飼い犬のしつけ訓練などを行う予定。

 佐竹知事は建設候補地の選定に向け、「飼い主のいない犬猫の殺処分などを行っている県動物管理センター(秋田市浜田)の在り方と併せ、隣接させるか、周辺環境に配慮しながら別の場所にするかなどを検討していく」と述べた。


posted by しっぽ@にゅうす at 07:07 | 行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする