動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2015年07月04日

マンション駐輪場に首切断された猫の死骸

NHK


東京・板橋区のマンションの駐輪場で、首を切断された猫の死骸が相次いで見つかりました。警視庁は動物愛護法違反などの疑いで捜査するとともに、隣接する練馬区でもことし4月に同じような猫の死骸が複数見つかっていることから関連についても調べています。
警視庁によりますと、2日午後4時すぎ、東京・板橋区蓮根のマンションの駐輪場で、首を切断された猫の死骸があるのを住民からの通報で駆けつけた警察官が見つけました。
これまでの調べで、猫は飼い猫ではないとみられ、現場の状況などから別の場所で刃物で切断され駐輪場に置かれた可能性があるということです。
警視庁によりますと、現場の駐輪場では10日ほど前にも同じような状態の猫の死骸が見つかっていたということです。
警視庁は動物愛護法違反などの疑いで、周辺の防犯カメラの映像を解析するなどして捜査しています。
また、隣接する練馬区では、ことし4月に小学校の校門の前や別の小学校の校舎の裏で首を切断されるなどした猫の死骸が3匹相次いで見つかっていて、警視庁は関連についても調べています。


posted by しっぽ@にゅうす at 07:41 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする