動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2015年12月16日

飼育員の採用枠、高卒以上に 札幌・円山動物園

北海道新聞


札幌市は、円山動物園の飼育員の採用を「高卒」に限定しているのを「高卒以上」に改める方針を固めた。飼育技術を学んだ専門学校生や学生らに拡大する。2017年度の採用者から適用する。飼育管理体制を充実するため、飼育員の増員も検討している。

 同居訓練中に雄に襲われてマレーグマが死んだことを受け運営改善策を話し合っている市民動物園会議での議論や、旭山動物園(旭川市)前園長の小菅正夫・札幌市環境局参与(円山動物園担当)の助言を踏まえ、飼育員の専門性を高める。15日に開かれる同会議で正式決定する。

 飼育員は他部署への異動もあり、飼育技術を習得しづらいことが指摘されていた。今後は、飼育員で採用されれば、原則として異動しない。併せて、希少動物の繁殖やけがで保護した動物の野生復帰などにあたる専門職員を育成する制度の創設も検討する。




posted by しっぽ@にゅうす at 07:26 | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。