動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2015年12月27日

ペットとの年末年始の過ごし方を調査

保険市場TIMES


アイペット損保がアンケートを実施

アイペット損害保険株式会社は、犬または猫の飼い主568名を対象に年末年始の過ごし方に関する調査を実施、その結果を2015年12月21日(月)に発表した。


クリスマスの過ごし方は

調査では、まず「クリスマスの過ごし方」について質問。最も多かったのは、「家族と自宅で少し特別な時間を 過ごす」であった。

クリスマスにペットに特別なことをする飼い主も多く、その7割が「(ペットに)特別な料理やペットの好物を用意する」と回答した。また、「(おもちゃや小物などの)クリスマスプレゼントをあげる」という回答も半数近くにのぼった。


新年を迎える場所

新年を迎える予定の場所について、77.4%が「自宅」と回答。以下、「帰省先の実家」や「国内外の旅行先」などの回答が続いている。

自宅以外でカウントダウンをする人の約4割がペットを同伴予定だと回答。外出期間の長さによっては「自宅でお留守番させる」ケースや、「ペットホテルなどに預ける」人もいることがわかった。

また、年末年始を海外で迎える予定の人の半数近くが「ペットを同伴する」と回答した。


1年を振り返ってペットに謝りたいことは?

1年を振り返ってペットに謝りたいと思うことを聞いたところ、最も多かったのは「寝ている間にちょっかいを出したこと」で約35%。

ほかにも、「強く叱りすぎた」(29.5%)や「間違ってペットのしっぽを踏んでしまった」(29.2%)などが続いている。


ペットかるた投稿を募集

アイペット損保は、今年も特設ページで「年またぎ!みんなで作るワン!にゃん!かるた」を実施中。

ペットとの生活を題材に、感じたことや伝えたいことを「絵札」と「読み札」をセットで投稿すると、抽選で合計100名に豪華賞品をプレゼントする。

キャンペーン期間は2016年1月31日(日)まで。投稿は何点でも可能とのことだ。



posted by しっぽ@にゅうす at 07:27 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。