動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2016年04月04日

保護犬引き取り、諸費用免除 殺処分減へ、全国初の試み /東京

毎日新聞


台東区は4月から、都動物愛護相談センターで保護された犬を譲り受けた区民に対し、犬の登録手数料などの支払いを免除する。全国初の試みという。

 区は、住民が保護された犬を引き取りやすくするため、免除を決めた。センターは八王子、町田両市を除く都内の捨て犬や野犬を保護している。統計によると、センターに保護される犬は年々減少しているものの、2013年度に707頭、14年度には475頭だった。

 免除対象は、登録手数料(3000円)▽狂犬病予防注射済票交付手数料の初回分(550円)▽区が運営する犬のしつけ教室の参加費(2000円)▽狂犬病予防注射摂接種料の初回分(3100円)。

 区台東保健所の担当者は「殺処分される犬が一頭でも減ってほしいとの思いで考えた。保護された犬の譲渡がさらに進めばと思う」と話している。【柳澤一男】

〔都内版〕

posted by しっぽ@にゅうす at 08:04 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする