動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2016年04月10日

トラにかまれ重傷、旭山飼育員遺族が提訴 旭川地裁で初弁論

北海道新聞


【旭川】旭川市旭山動物園で2003年、トラにかまれて重傷を負った飼育員の男性=当時(57)=の遺族が、旭川市に約9800万円の損害賠償を求める訴訟を起こし、第1回口頭弁論が8日、旭川地裁(武藤貴明裁判長)であった。市は請求の棄却を求め、争う姿勢を示した。

 訴状などによると03年2月、男性はアムールトラを動物園内で移動する作業をしていたところを襲われ、頭蓋骨骨折や脳挫傷の重傷を負った。遺族側は、動物に襲われる危険がなく作業できるよう、市が施設や人員を整備する必要があったと指摘。安全配慮義務を怠ったとしている。

 男性は昨年1月に亡くなっている。


posted by しっぽ@にゅうす at 08:08 | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする