動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2016年04月26日

事前の準備がカギ! 地震時にペットと避難するときの心構え

ウーマンエキサイト


癒しを求め、犬や猫を始めとしたペットを飼っている人は多いのではないでしょうか。

どんなに疲れて帰って来ても、自分を迎えてくれるペットを見ると一気に疲れが吹き飛んでしまいますよね。

しかしペットを飼う場合には、ただかわいいという気持ちだけでなく、 飼い主としての責任が伴うことになります 。

日頃のしつけはもちろん、災害による被害を受けた場合にペットを助けてあげられるのは飼い主であるあなたしかいませんが、その準備ができているという人はどれほどいるでしょうか。

緊急時ということから、普段なら問題とされないようなことが他人へ多大なストレス感じさせてしまうこともあります。

ここでは、地震が起きた際のペットとの避難方法についてご紹介いたします。

●原則は一緒に避難

災害が発生した場合、ペットが飼い主と離ればなれになってしまうことでさまざまな弊害が起こります。

逃げ出してしまえばペットを保護するための労力が必要となり、エサをもらえなくなってしまえば衰弱、死亡するおそれもあるでしょう。

また、不妊・去勢が行われていない場合、繁殖によって数が増加し公衆衛生上の環境悪化 も問題となります。


posted by しっぽ@にゅうす at 07:31 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする