動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2016年04月29日

札幌のペットショップで火事

NHK


28日朝、札幌市西区のペットショップで火事があり、けが人はいませんでしたが店の中にいた犬や猫など数十匹が死んだ可能性があるということで、警察が詳しい状況を調べています。
28日午前7時半ごろ、札幌市西区発寒14条5丁目の「ペットショップビバリー」から白煙が吹き出ていると、近くに住む人から消防に通報がありました。
消防車8台が駆けつけて消火活動を行い、火はおよそ4時間後に消し止められました。
けが人はいませんでしたが、警察によりますと当時、店の中には犬や猫などがおよそ50匹いたということで、このうち数十匹が死んだ可能性があるということです。
ペットショップは2階建てで、警察と消防が店の関係者から事情を聴くなどして火事の原因を調べています。
ペットショップの近くに住む60代の夫婦は「消防車のサイレンがけたたましく鳴っていたので外に出てみたところ、ペットショップの2階からもうもうと黒い煙と炎があがっているのが見えて、とても驚きました。以前、犬を飼っていたときにお世話になった店だったので、たくさんの犬が死んでしまったと聞いてとても悲しいです」と話していました。


posted by しっぽ@にゅうす at 07:53 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする