動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2016年04月30日

飼育グッズ、貸し出しや支給 熊本市動物愛護センター、ペット同伴の避難者に [熊本県]

西日本新聞


熊本市動物愛護センター(同市東区小山2丁目)は、熊本地震で犬や猫などのペットを連れて避難生活を続ける市民に、飼育グッズの無料貸し出しや支給を行っている。センターには「ペット同伴の避難生活に役立てて」と、全国から多くの支援物資が届いている。

 貸し出し品はケージ(大中小)、コンテナ型のバリケンクレート(大中小)、犬用サークル、猫用キャリー(かご)など。支給品は犬・猫用フードや首輪、リード、食器、鳥・小動物用フード、ペットシーツ、犬用おむつ、猫砂など。

 貸し出しと支給は、同センター愛護棟で実施。平日は午前10時〜午後4時、5月8日までの土日祝日は午前10時〜午後3時。センターは「家族の一員としてペットを守るグッズがそろう。避難所によっては動物アレルギーのある人もいるので、配慮が必要になる」と話している。センター=096(380)2153。

=2016/04/30付 西日本新聞朝刊=


posted by しっぽ@にゅうす at 06:25 | 行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする