動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2016年12月26日

保護ネコたちの猫カフェオープン 「ネコの正しい飼い方知って」 大津

産経新聞


気軽にネコとふれ合える猫カフェ「ねこのおうち」が今月、大津市馬場にオープンした。出迎えるのは、動物愛護団体などから引き取られたネコたち。経営者の平井都さん(34)は「カフェを通じて、ネコの正しい飼い方を広めていきたい」と話している。

 高校時代に動物病院でアルバイト経験があるほど動物好きの平井さん。インターネットサイトで育児放棄されて衰弱したネコを見かけたことをきっかけに、「不幸なネコを一匹でも減らしたい」と、昨年7匹のネコを引き取り、猫カフェを開くことにした。

 ネコたちは当初、人になれずに平井さんにかみつくこともあったが、平井さんが根気強く接することで、徐々に警戒心を解いていったという。今ではすっかり人なつっこくなり、客たちの差し出すネコジャラシにじゃれつく姿も。

広告

inRead invented by Teads

 24日に家族で訪れた近くの小学2年、西村音那さん(8)は「かわいいネコとたくさん触れあえて楽しかった。また来たい」と話した。

 カフェでは、ネコを飼いたい人と保護されたネコを仲介する活動もしており、平井さんは「たくさんのネコが今も命の危機にさらされている。ネコの正しい飼い方を広めていきたい」と話している。

 月曜定休。詳細は、ホームページ(https://www.neconeko.org/)。


posted by しっぽ@にゅうす at 07:25 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする