動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2017年02月08日

日米で獣医師として活躍、西山ゆう子先生が語る「多頭飼育崩壊と高齢者問題」

WPN


 2月12日(日)午後2時から、広島県社会福祉会館講堂で、NPO法人SPICA(スピカ)が主催する西山ゆう子トークイベント「これからの動物愛護について〜高齢化社会、多頭飼育崩壊の時代に向けて〜」が開催される。

 NPO法人SPICAは、人間と動物の新しい共存のかたちを探り、よりよい社会の実現をめざし、2012年に設立された。過去にもさまざまなトークイベントや「動物体験ボランティア」など、動物愛護に関わる啓発活動を行っている。

 今回の講演は、アメリカと日本で獣医師として活動し、動物福祉問題にも詳しい西山ゆう子獣医師を講師に迎え、「高齢化社会と多頭飼育崩壊」をテーマする。

 動物の習性や生態を無視した不適切な飼い方をしたり、不妊・去勢を行わずどんどん繁殖させ、やがて手に負えない数にまで増やしてしまったり、病気や高齢になったなどという理由で安易に捨ててしまうなど、人はどのように動物と関わらるべきなのか、「保護動物アドバイザー」として活動する西山先生が問題の原因や解決方法など、広い視点から具体的なトークを行う予定だ。

 終了予定は午後4時半。入場は無料、事前申し込みが必要。問合せは、NPO法人SPICA(082-894-8686)まで。



posted by しっぽ@にゅうす at 08:35 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。