動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2017年03月03日

被災の猫5匹が長岡へ 4日から飼い主募集 /新潟

毎日新聞


昨年4月の熊本地震で被災し、飼い主が分からなくなった「被災ペット」の猫5匹が1日、長岡市関原町1の県動物愛護センターに到着した。4日から飼い主の募集を開始する。

 同センターが受け入れたのは推定1〜5歳の雄2匹と雌3匹。これまでに熊本から受け入れた犬7匹、猫5匹は、いずれも新しい飼い主に引き取られており、今回が最後の受け入れになる見通し。

 今後、健康状態を確認し、個体識別用のマイクロチップを注射した後、完全室内飼いなどの条件を満たす飼い主に譲渡される。西脇寿センター長は「5匹とも毛並みがよく、おとなしい。今回もすぐに『里親』が見つかることを期待する」と話した。

 猫の詳細は同センターのホームページで確認できる。問い合わせは同センター(0258・21・5501)。【堀祐馬】





posted by しっぽ@にゅうす at 08:30 | 行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする