動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2017年03月30日

無責任な動物の飼育やめて 和寒町、小型犬9匹捕獲 引き取り手を募集

北海道新聞


【和寒】捨て犬とみられる小型犬が、町内で相次ぎ見つかった。25日に10匹が目撃され、町は28日までに9匹を捕獲。引き取り手のない犬を29日にも名寄保健所に送る。町住民課は「動物を無責任に捨てるのはやめて」と呼び掛けている。

 町によると25日朝、住民から「家の近くに1時間以上、飼い主のいない犬がいる」と町役場に連絡があった。道路や畑でも目撃された。人や家畜がかまれるなどの被害の通報はない。

 犬は町内三和や菊野の町道「7号道路」付近で集中して見つかった。いずれもミニチュアダックスフントの雑種の成犬とみられ、首輪はないが人に慣れた様子という。担当者は「多頭飼いして飼いきれなくなったか、業者かもしれない。こんなことは初めて」と憤る。

 9匹のうち、3匹は引き取り手が見つかった。同保健所によると、殺処分を減らすため、持ち込まれた犬は1週間程度、保健所のホームページに載せて新たな飼い主を募集するという。(後藤耕作)


posted by しっぽ@にゅうす at 07:19 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする