動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2017年04月21日

犬のホテルや介護 国内最大級の犬の施設完成 横浜

NHK


飼い犬向けのホテルや年老いた犬の介護施設などを備えた国内最大級の複合施設が、横浜市内のマンションに完成しました。
今月23日のオープンを前に20日公開されたのは、飼い犬向けの複合施設「WANCOTT」(わんこっと)で、横浜市中区にあるマンションの3階と4階のフロアに整備されました。延べ床面積は3300平方メートルと屋内型の施設としては国内最大級で、専属のトレーナーが常駐する広さ600平方メートルのドッグパークは大型犬も全力で走ることができます。

また、飼い主が旅行などの際に犬を預けられるホテル機能も備え部屋の数は106室、最も価格が高い3万5000円のスイートルームは6.8畳の広さで犬用のソファーもあります。

このほか診療室も併設され24時間態勢で年老いた犬を介護するほか、獣医師から犬の健康状態にあわせた適切な運動方法の指導を受けることもできるということです。

民間の調査会社によりますと、昨年度のペット関連の市場規模はおよそ1兆4800億円で年々増加しているということです。

佐藤希ゼネラルマネージャーは「犬と飼い主の皆さんが一緒に長く共生できるような施設を目指していきたい」と話していました。


posted by しっぽ@にゅうす at 07:01 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする