動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2017年10月10日

【ブラジル】「ペット生中継義務」法案 憲法違反として拒否=ドリア市長

Yahoo! JAPAN


 サンパウロ市のジョアン・ドリア市長(PSDB)は、同市内で営業するすべてのペットホテル(犬や猫のためのホテル)に対して、カメラを設置してペットの様子を飼い主に「生中継」することを義務付ける法案「PL 343/2014」を拒否した。6日付の官報で告知されたとして伯メディアが同日付で伝えた。

 ダルトン・シルバノ市議(PV)によって提案された同法案は今年9月に市議会で可決された。シルバノ市議によると、同法案は「全国的に宿泊施設における動物への虐待事件が増えている」という時世において「動物の保護とその飼い主の安心」を保証することを目的としている。

 ドリア市長は、この法案は「称賛に値する」と考えているが、それを拒否することを「余儀なくされた」としている。市長によると、同法案は違憲であるため前に進めることはできなかった。市長は、同法案は自由競争の原則と経済活動の実行の自由に反するとし、「企業家は自分の会社を経営する方法、そして自社のサービスを提供する方法についての自由を持っている」と説明する。

 市長に拒否されたことで、同法案は再審議のために市議会へ戻されることになる。

サンパウロ新聞


posted by しっぽ@にゅうす at 08:08 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする