動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2018年02月12日

何してるの?犬がする『謎の行動』4選

ネタりか

根拠があった!?犬の「謎の行動」の秘密
ベッドの下に潜る犬

犬は、私たちには理解できない不思議な行動、いわゆる「謎の行動」をします。

例えば、ベッドやクッションを一心不乱に掘る「ホリホリ」と呼ばれる行動。初めて犬を飼った我が家では、愛犬が毛を振り乱してホリホリする姿を見て「・・・大丈夫?」と心配したほど(笑)

実は、こうした犬の謎としか思えない行動には根拠があったのです!
犬の謎行動4つ、それぞれの秘密を解き明かしていきましょう。

1.ベッドやクッションをホリホリ
犬用ベッドでくつろぐ犬

上にも挙げた「ホリホリ」と呼ばれる行動は、『犬の謎の行動ランキング』で常に上位にランクインします。(たった今考案しました。)
調べてみると、このホリホリには歴史があることが分かりました。

犬の祖先は、かつては巣穴を掘って寝床を作っていました。
犬がホリホリするのは、そうした本能の名残だといわれています。
その証拠に、そろそろ眠ろうとしているときにしつこくホリホリをしていませんか?
ふかふかのベッドやクッションは、ホリホリする必要はないように思えますが、犬は本能に従って寝床を作っているのでしょう。

また、ホリホリして大事なオモチャやおやつを隠そうとすることもありますよね。
これも同様に、犬の祖先が他の動物に取られないよう、土の中に食糧を埋めて保存していた名残だといわれています。(直射日光から避け、食糧の保存性を高めるためだったともいわれています。)

ちなみに、ホリホリの後にぐるぐる回るのは、より寝心地が良くなるように地面を踏み固めていた名残だそうですよ。

2.靴下ばかりを集める
靴下を脱がせようとする子犬

ごろごろ寝転んでいると、我が家のわんこはとりあえず靴下を脱がせにかかってきます。これは、靴下にはより強く飼い主の匂いがついているためだといわれています。

また、靴下を獲物に見立てていることもあります。
靴下を咥え、その内に興奮して振り回すのは、獲物を仕留める犬の本能からきています。
ハウスやベッドに靴下を隠すのも、仕留めた獲物を隠しておくという犬の習性なのです。

3.食べ物を寝床に持っていく
ソファーの上でおやつを食べる犬

「汚れるからやめて〜!」
食べ物をわざわざ寝床に持っていく、この迷惑な謎行動にもしっかりと意味がありましたよ。

犬は本能的に、獲物を巣穴に持ち帰って食べる習性があります。
それは、食事中の無防備なところを狙われないようにするためであったり、折角狩った獲物を他の動物に取られないようにするためであったりします。

我が家のわんこは、お誕生日や記念日の特別メニューのときに決まって寝床へ持っていきます。
それだけ特別メニューを気に入ってくれているということなのでしょう^^

4.地面に体をこすりつける
土に体を擦り付ける犬

散歩に行くと、突然わんこが地面に体をこすりつけることがあります。
初めて見たときは、背中が痒くなったのかなと思いましたが、そうではありません。

犬の祖先は、草に強く体をこすりつけ自分の匂いを消すことによって、狩りを成功させていました。反対に、狩りが成功したら今度は体に匂いをつけることによって、仲間に獲物の在りかを教えていたそうです。

狩りをせずとも美味しいご飯を食べられる時代になっても、こうした習性は残っているのです。

まとめ
たんぽぽ畑を走り回る犬

私たちには理解しにくい、犬がする『謎の行動』に迫りました。

こうした謎は、犬をより愛しく感じさせてくれる気がします。
まったく違う生き物なのに、ずっと古くからの友だちである人間と犬。
犬だって、きっと私たちのことを謎めいた存在だと思っていることでしょう。

謎めいた者同士、これから先も仲良くしていきたいものですね。


posted by しっぽ@にゅうす at 09:10 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする