動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2018年02月12日

心からリフレッシュ!犬を気分転換させてあげられる4つのこと

T-SITE


犬もリフレッシュが大切



仕事で行き詰まっているとき、ずっと家にいて退屈なとき、人間は様々な方法でリフレッシュをします。買い物に行ったり、カラオケに行ったり、中には料理や家事をすることでリフレッシュするという人もいるかもしれません。


このようになんだか気分が重くなったときにリフレッシュは非常に大切です。これは人間だけでなく、犬も同じ事が言えます。ずっと家にいる犬の場合、特に「暇だな」「退屈だな」と気分が沈んでいることが多いのです。


しかし、犬は自分で買い物へ行ったりカラオケに行ったりすることはできませんし、家の中であってもいつもと同じ1人遊びをするだけではリフレッシュすることはできません。したがって、愛犬を気分転換させてあげるためには飼い主さんが工夫をし、リフレッシュさせてあげる事が大切なのです。

犬を気分転換させてあげるためには?



犬も人間と同じように気分転換をすることが大事だということがわかったところで、どのような方法で気分転換させてあげるのかを知りたいですよね。ちょっとすたことで心からリフレッシュさせてあげる事ができますので、今日から実行してみてくださいね!

1.散歩で嗅ぎたい場所を好きなだけ嗅がせてあげる

犬のリフレッシュ方法の1つとして、まず挙げられるのが散歩です。散歩は運動不足解消や社交性を高めるだけでなく、普段自分だけで外に出ることができない犬を外に出すことでリフレッシュさせてあげる役割も担っています。


そんな散歩の中で心からリフレッシュさせてあげるには、ポイントが2つあります。1つめのポイントとして、犬の本能である「嗅ぐ」という行動を思いっきりさせてあげるというポイントが挙げられるのです。


犬は多くの匂いを散歩中に嗅ぐことで様々な情報を得ますし、これが非常に楽しく感じます。楽しい事をすればリフレッシュできるのは人間も同じですよね。そのため、犬が立ち止まって執拗に匂いを嗅げば、いつもは飼い主さんが制して次に進むところ、「今日はリフレッシュの日」として思う存分嗅がせてあげるというのも良いでしょう。




2.行きたがる方向に行ってみる


散歩中にリフレッシュさせてあげるための2つ目のポイントは、好奇心旺盛な犬にありがちですが、行ったことのない方向に行ってみたいという欲求を叶えてあげるというものです。


好奇心旺盛な子であれば、日頃から「こっちにも行ってみたい」「あっちは行ったことないよ」とぐいぐい自分から進んでいこうとするでしょう。しかし、飼い主さんが「ダメ」と制止、結局行けないまま…ということも多いはずです。


普段は飼い主さんとの上下関係を築くという目的で、この対応でもまったく問題はありません。しかし、リフレッシュさせたいというのであれば、犬の好きなように、好きな道を歩かせてあげるというのも好奇心を刺激しますので、心からリフレッシュさせてあげる事ができるのです。

3.マッサージを念入りにしてあげる

散歩以外にも犬のリフレッシュ方法はあります。リフレッシュ方法の1つとして、人間が利用するサービスの1つのマッサージが挙げられます。同じように、犬にもマッサージをしてあげる事で、気分を良くし、リフレッシュしてもらうことができます。


犬のマッサージはサロンなどでやってもらうこともできますが、大事なポイントは飼い主さんとのスキンシップがあるという点です。大好きな飼い主さんにやってもらうからこそ、気分転換になるという子が多いです。


マッサージと聞くと「難しそう」と弱気になってしまう飼い主さんも多いですが、難しくはありません。人間にもあるように犬にもツボがありますので、その部分を軽く円を描くように撫でてあげるだけでもマッサージになるのです。


例えば耳の後ろや脇の下などもツボになっていますので、その部分を優しく撫でるようにくるくると押してあげると、気持ち良さそうにする子が多いです。
4.家の中でゲームをしてみる


家でずっと寝ているだけで退屈そう、と感じているのならば、家の中で犬の本能を刺激してあげる事のできるゲームを飼い主さんが考えてあげるということも1つです。


先ほど犬は「嗅ぐ」ということに本能的な喜びを感じるとお話ししましたが、まさにこの遊びにもこの行為を取り入れてあげることで、家の中でも楽しんでもらい、リフレッシュさせてあげる事ができるのです。


その具体案として「おやつかくしゲーム」が挙げられます。始めはある程度、限られた空間(部屋)で行う必要がありますが、大好きなおやつを隠し、匂いを辿って見つけるという至ってシンプルなゲームです。


しかし、シンプルだからこそ、野性時代の生活が取り入れられているとも言えます。この遊びは野生の頃の習性を思い出させるような楽しい遊びになりますので、ぜひ興味のある方は試してみてください。

まとめ



いかがでしたでしょうか。犬を気分転換させてあげるためには、散歩でポイントを押さえたり、家で一緒に遊んであげるということが何よりも大切です。愛犬のために、多くの遊びを考えてあげるのも楽しいですよね。ぜひ今回ご紹介したことを参考に、皆さんのお家ならではのリフレッシュ方法を見つけてみてください。


posted by しっぽ@にゅうす at 09:58 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする