動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2018年02月12日

ボランティア団体と千代田区が共同開催。2月17日(土)、18日(日)「ちよだ猫まつり2018」。

VFリリース


「猫の殺処分ゼロ」7年目・イベントの収益は、猫たちの医療費に。
ボランティア団体と千代田区が共同開催するチャリティイベント
2月17日(土)、18日(日)「ちよだ猫まつり2018」開催
〜「猫の殺処分ゼロ」7年目・イベントの収益は、猫たちの医療費に使われます〜

2月22日(ニャンニャンニャン=猫の日)に向けて、一般社団法人ちよだニャンとなる会(代表:古川尚美)と千代田区(区長:石川雅己)は、チャリティイベント「ちよだ猫まつり2018」を開催します。昨年、区内外から1万3千500人の来場者を迎え大盛況だった「ちよだ猫まつり2017」に続く、3回目の開催です。



[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0NDU1MCMxOTY5OTcjNDQ1NTBfVWRMcEFTb0ZCby5qcGc.jpg ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0NDU1MCMxOTY5OTcjNDQ1NTBfUGxKWXhoc0dVZi5qcGc.jpg ]


ボランティア団体と千代田区が共同開催するチャリティイベント

2月17日(土)、18日(日)「ちよだ猫まつり2018」開催

〜「猫の殺処分ゼロ」7年目・イベントの収益は、猫たちの医療費に使われます〜


2月22日(ニャンニャンニャン=猫の日)に向けて、一般社団法人ちよだニャンとなる会(代表:古川尚美)と千代田区(区長:石川雅己)は、チャリティイベント「ちよだ猫まつり2018」を開催します。昨年、区内外から1万3千500人の来場者を迎え大盛況だった「ちよだ猫まつり2017」に続く、3回目の開催です。


同会と千代田区は「飼い主のいない猫」の問題に協働で取り組んでいます。これにより、猫についての苦情・トラブルが解消されるとともに、動物愛護が推進され、2011年には全国に先駆けて「猫の殺処分ゼロ」を実現しました。これらの取り組みと成果は「千代田モデル」として、全国各地の自治体からもお問い合わせをいただいています。


「ちよだ猫まつり2018」は、企画から運営までのすべてを区とボランティアがいっしょに創り上げ、人と猫が幸せに共生する社会をめざして開催するものです。この主旨に賛同する芸能人やアーティスト、獣医師など専門家が無報酬で出演・登壇し、出展する地域の店舗・企業などが売り上げの一部を寄付するなど「チャリティ」として幅広い方々にご参加いただいています。小さなお子さんからお年寄りまでが楽しめるさまざまなプログラムが満載のイベントです。


【イベント概要】

日時 2月17日(土) 午前11時〜午後6時

2月18日(日) 午前10時〜午後5時

会場 千代田区役所(千代田区九段南1−2−1)1階および4階


「ちよだ猫まつり2018」ホームページ

http://chiyoda-nekofes.jp/


posted by しっぽ@にゅうす at 10:09 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする