動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2018年05月13日

「人とペットの災害対策ガイドライン」を読もう

リスク対策.com



今年3 月、環境省から「人とペットの災害対策ガイドライン」が発行されました。

■「人とペットの災害対策ガイドライン」(環境省)
https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/h3002.html

一般の飼い主をはじめ、全国で活動されているペット関係ボランティア団体、動物愛護団体などが、過去の避難所運営活動などの災害対応上、問題が指摘されていたペットの同行避難や同伴避難対策について丁寧に答えており、とてもわかりやすくまとめられています。

一通りパンフレットを読ませていただいて感じたことは、世界的にもここまでペットを家族とする方々に寄り添った、具体的なペット愛護施策はなかったのではないかと思うくらい、かゆいところに手が届く内容だと思いました。

特に資料編として、24項目もの具体的な準備書類をワードでダウンロードでき、自治体担当者や避難所運営に関わるかもしれない各関係者が必要に応じて内容を追加・編集できることろまで歩み寄った、具体的な内容だと思います。

避難所運営管理をされる方々にぜひ、一通り、読んでいただき、ペットの同行避難や同伴避難対策について、災害発生時に役立てていただきたいと心から願います。



How to Prepare a Pet for Disaster (出典:Youtube)

この資料を生かして、私たち飼い主も行政に歩み寄り、具体的にどこまで次の災害前にペット防災について具体的に準備ができるのか。行政に依存しない、スムーズな災害対策を普段から行っておくべきだと思いました。

また、ペット防災に関心のないペットの飼い主の方々にも、機会あるごとに「人とペットの災害対策ガイドライン」の活用を、いざという時の心構えとして伝え、飼い主自らが動けるようになる必要があると感じます。

全国では、犬猫あわせて約1844万頭のペットを家族にしている方々がいます。ペットの防災対策は、まず、飼い主が自分の身を守ることで、ペットの身を守り続けることが世界的な災害時のモラルであることや、同時に飼い主の家族のための防災対策にもつながると思います。

■全国犬猫飼育実態調査結果(一般社団法人 ペットフード協会/2017年)
http://www.petfood.or.jp/topics/img/171225.pdf

ぜひ、付箋と4色ペンを準備して、家族で一通り、このパンフレットを読んでいただきたいと思います。きっと、読まない方が税金の無駄遣いになってしまうと感じる方の方が多いのではないでしょうか?

みなさんも、一度、ダウンロードして読まれてみてください。とてもステキな内容です。

それでは、また。

ペットライフセーバーズ
https://petsaver.jp
info@petsaver.jp

posted by しっぽ@にゅうす at 08:36 | 行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする