動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2018年06月15日

飼い主さんもおさらい! 犬を飼い始める前に用意したいグッズリスト

Yahoo! JAPAN



犬を迎える前に必ず用意すべきグッズとは?
クレート
犬専用の「ハウス」となる、プラスチック製のケースです。小型犬の場合はキャリーバッグとしても使えるので、持ち運びができるハンドル付きがおすすめ◎大型犬には転がして移動できる、キャスター付きが便利です。クレートは災害時、避難場所での犬の居場所としても役立つので、必ず持っておくことをおすすめします! 

サークル
サークルは犬の行動範囲を制限するために必要な柵です。トイレトレーニングにも使用するので、必ず用意しておきましょう。

トイレシーツ
犬のオシッコを吸収するシーツです。素早くオシッコを吸収するので、犬がその上を歩いても足裏が汚れにくいのが利点。最初のトイレトレーニングで大量に使うので、多めに用意しておくと重宝するでしょう。

おもちゃ
おもちゃを使っての遊びは、飼い主さんと犬との大切なコミュニケーションに。運動不足やストレス解消にもなるので、いくつか用意しておくのがおすすめです。

リード&首輪
散歩中に犬を危険から守り、周囲に迷惑をかけないためにも必須のアイテムです。トレーニングでも使用するので、犬のサイズに合ったものを購入しましょう。

飼い主さんもおさらい! 犬を飼い始める前に用意したいグッズリスト
新しい家に慣れたら用意するグッズとは?
新しい家に慣れたら用意するグッズとは?
フードポーチ
犬のしつけはご褒美としてフードを与えると効果的! フードポーチは、その際に重宝するグッズです。フードをふやかして与える期間が終わってから使い始めてください。

ブラッシング用品
本格的な手入れはすぐに始める必要はありませんが、ブラシやコームでお手入れに慣れさせておくことはとても大切。なるべく早く用意してくださいね。

噛み防止スプレー
犬が嫌いな苦い味などがするスプレーです。あらかじめ犬に噛まれたくない場所にスプレーしておけば「甘噛み対策」になることもあるので、持っておくと便利なグッズの1つですね。

飼い主さんもおさらい! 犬を飼い始める前に用意したいグッズリスト
しつけやトレーニングが出来てきたら用意するグッズとは?
しつけやトレーニングが出来てきたら用意するグッズとは?
歯ブラシ
子犬のうちから歯磨きの習慣をつけることで、犬がなりやすい「歯周病」の予防につながります。なるべく早めに対策しておきましょう。

フード用ボウル
まずは家にあるボウルで代用し、粒のフードを食べるようになってから、食事量に合わせて購入するのもOK。ただし、序盤はしつけトレーニングのご褒美として、手から与え切ってしまうほうが望ましいので、すぐには使わないこともあります。

トイレトレー
トイレシーツを固定するためのトレーです。事前に購入する飼い主さんも多くいますが、サークル内でのトイレトレーニングができた後でもOK。

消臭スプレー
トイレ以外で粗相してしまった時に使います。使わない派の飼い主さんもいるため必須アイテムではありませんが、持っていた方がベターです。除菌効果のあるペット用に開発されたものがおすすめですよ。

飼い主さんもおさらい! 犬を飼い始める前に用意したいグッズリスト
快適な生活のために余裕を持った計画を!
快適な生活のために余裕を持った計画を!
今回ご紹介したグッズのほかにも、犬用シャンプーや犬用ベッドなどが必要になることもあります。予算は多めに見積もっておき、できる限り事前に用意しておくことをおすすめします。しっかりと準備して、快適で楽しい愛犬家ライフを送ってくださいね♪

参考/「いぬのきもち」特別編集『犬との暮らし大事典』(監修:「Can! Do! Pet Dog School」代表 西川文二先生)
文/hasebe
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

いぬのきもちWeb編集室

posted by しっぽ@にゅうす at 01:38 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする