動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2018年08月10日

犬の心の成長のために必要なことを考える

ネタりか



0
多くの経験をさせること
ハードルをとぶチワワ

犬の心を成長させるために必要なこととして考えられるのが「経験」です。私たち人間も多くのことを経験し、楽しみを覚えたり失敗して落ち込んだりしながら精神的に成長または変化していくものです。犬もそれと同じで、楽しいことやうれしいこと、怖いこと、驚くこと、ほめられること、怒られること…などなど色々な経験を通して心が動き、成長していきます。

具体的にどのような経験をさせればいいかというと、まず簡単に始められるのが毎日のお散歩です。ただし同じコース、同じ時間にばかりしていてはただのルーティーンになってしまって心の成長にはあまりつながらないかもしれません。
犬に色々な経験をさせたいと思うのなら、お散歩コースや時間帯を変えるなどして、犬が出会う風景や人、雰囲気を変えることが必要です。
私たち人間にとってはめずらしいものではないかもしれませんが、普段は歩かない商店街や駅前など人がたくさんいる場所を歩いてさまざまなものを見たり、行ったことのない公園で知らない犬と出会ったり、感触の異なる道を歩いたりするだけでも、一日の大半を家の中過ごす犬にとっては大きな変化なのです。

もちろんそれ以外にもキャンプやトレッキング、水遊びや雪遊びなどのアクティビティを経験させることもいいでしょう。また、飼い主と一緒に行うドッグスポーツやトレーニングなども犬の心を大きく成長させるものだと思います。

年齢、性格に合わせて仕事を与えること
手紙をくわえて持ってくる白い犬

よく「日本の犬は失業中」などと言われることがありますが、本来狩りや護衛などさまざまな役割を果たしてきた犬たちとは違い、現代の家庭犬には「仕事」と呼べるものを持つ犬はあまり多くないでしょう。そのため、犬としての本能が満たされず退屈して、いたずらや過度な吠えなど問題行動を起こしてしまう犬は数多くいます。そのため、犬の心を成長させて豊かな毎日を送らせるために家族として何か「仕事」を与えてあげるのもいいでしょう。

もちろん私たちは狩りや放牧など犬とともに行う仕事をしているわけではないので、本来の犬の仕事とは違いますが何か「役割」「すべきこと」を与えてあげるのです。それはどんなに簡単なことでも構いません。また、毎日違うことにしてもいいでしょう。ご飯の前にお手をすることでもいいですし、夜寝る前にひとつトリックを披露することでもいいと思います。
お散歩の時にリードやお散歩バッグを持ってこさせたり、洗濯物を片付ける時にハンガーをくわえて運ばせるなどでもいいかもしれません。もちろんそれらを行うためには、出来るようになるためのトレーニングが必要です。
犬の「仕事」「役割」というのは飼い主と一緒に覚え、ほめられ、自信をつけるという意味でも心の成長へとつながるのです。

愛情をたっぷりと与えること
ハートのクッションを抱える子犬

「犬に色々な経験をさせたいけど時間がない」「仕事を与えるなんてむずかしい」という人が犬の心の成長を促すために今すぐ出来ることは、愛犬へたっぷりの愛情を与えることです。これは経験や仕事を与えること以上に大切なことで何にも代えがたいことです。

愛され、大切に育てられた犬は心がとても安定して感情豊かなすばらしい犬になります。時にはいたずらをしたり飼い主を困らせることはあるかもしれませんが、甘やかしではなく正しくまっすぐな愛情を受け取った犬の心は大きく成長するはず。たくさん声をかけて視線を送り、優しくなでてあげること、健康的な食事を与えて適度な運動をさせること、そうした当たり前のことを毎日欠かさず行うことは思っている以上に大変です。飼い主には飼い主の事情があり、時にはそれを怠ってしまう日もあるかもしれません。それでも愛犬は飼い主からの愛情を待っています。そんな愛犬の心を満たすだけの愛情をたっぷり与えてあげてくださいね。

犬の心の成長はドッグライフをさらに楽しくする
じゃれあって遊ぶ子犬と男の子

犬の心の成長というのは、一般的にはあまり意識されていないものかもしれません。しつけやトレーニングに関してはこの日本でもかなり普及してきたと思いますし、日頃から意識している飼い主も多いと思います。体の成長、頭の成長とともに、心を成長させることを意識すると犬はより感情豊かになり、充実した日々を送れるようになると思います。そしてそれは、飼い主の心も満たすことにつながり、愛犬と飼い主が送るドッグライフをより豊かなものにしてくれるに違いありません。

ぜひ一度、愛犬の心に向き合って「この子の心の成長には何が必要か」ということを考えてみてはいかがでしょうか?


posted by しっぽ@にゅうす at 09:08 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする