動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2018年10月11日

【ABC特集】年間4万5000匹が殺処分 ネコの命を救う「譲渡会」 新しい飼い主との幸福な生活

Yahoo! JAPAN


去年初めてペットの数でイヌを上回ったネコ(ネコ:約953万匹、イヌ:約892万匹 2017年度 一般社団法人ペットフード協会調べ)。
しかし、人気の裏側で捨てられて行き場がなくなってしまったネコも数多くいます。処分されてしまうネコの数を1匹でも減らそうと奮闘するNPOの取り組みを紹介します。

【ABC特集】年間4万5000匹が殺処分 ネコの命を救う「譲渡会」 新しい飼い主との幸福な生活
神戸市内で開かれた「譲渡会」
「きれいでふわふわ」 かわいいネコたちがいっぱい
「こちらでは保護ネコの譲渡会が行われています。子猫を含むおよそ50匹のネコが新しい飼い主との出会いを待っています」(ABCテレビ・大野聡美記者)

 神戸市内で行われた譲渡会には、捨てネコや野良ネコが多く集められています。たくさんの人が参加しやすいように、市街地の中心部で定期的に開催されています。

「かわいそうなネコちゃんが多いのかなと思ったんですけど、きれいなネコちゃん、ふわふわでかわいいネコちゃんがいっぱいでとても見やすいです」(来場者)

「結構たくさんの方々が参加されていて、びっくりしました。殺処分されてしまうネコちゃんたちをいただいた方が、少しでもボランティアになるかなと思って」(来場者)

会場では、早速引き取りを希望して申し込む人の姿もみられました。

【ABC特集】年間4万5000匹が殺処分 ネコの命を救う「譲渡会」 新しい飼い主との幸福な生活
もとは捨てられていたネコたちを治療して、新しい飼い主に引き渡す
譲渡会を主催するNPO法人の代表は…

「(保護されたときは)風邪をひいているとかお腹に寄生虫がいたり、ノミ・ダニが付いていたりとか、それはすべて獣医さんの所で治療して健康になった時点でこちらに参加しています。最後までかわいがってくださる方が望みですね」(NPO法人神戸猫ネット代表 杉野千恵子さん)

【ABC特集】年間4万5000匹が殺処分 ネコの命を救う「譲渡会」 新しい飼い主との幸福な生活
譲渡会での椛ちゃん。殺処分直前で助けられた
新しい飼い主との生活は・・・
 実際に譲渡会で新しい飼い主に出会い、幸せになったネコを訪ねました。飼い主の膝の上で幸せそうにおやつを食べる椛(もみじ)ちゃん。1年半前、殺処分直前だったところを助け出されました。

「動物愛護センターにおった時は、汚い話ですけれどもうんこまみれやったと(聞きました)」(飼い主の若槻吉由哲さん)

「(当時は)ガリガリで、保護主さんが(家に)連れてきてくれた時もすぐすみっこの方に、1日目はずっといて。翌日の朝ぐらいからお腹がすいてきたから(部屋を)ウロウロしてくれて」(妻・留美子さん)

【ABC特集】年間4万5000匹が殺処分 ネコの命を救う「譲渡会」 新しい飼い主との幸福な生活
今では若槻さん夫婦のもとで幸せな日々を送る
「テレビを見てたら『かまって、かまって』と甘えてきたり、寝てても枕元に来たりとかね」(吉由哲さん)

「すっかり”甘えたさん”ですね」(大野記者)

「そうですね」(留美子さん)

【ABC特集】年間4万5000匹が殺処分 ネコの命を救う「譲渡会」 新しい飼い主との幸福な生活
飼い主の愛情で最期まで幸せに
今も年間で4万5000匹が殺処分に
 椛ちゃんのように幸せな日々を送るネコがいる一方で、殺処分されるネコは年間およそ4万5000匹にも及びます。高齢化で飼い主が先に亡くなり野良ネコになってしまうケースも増えているということです。

どうすれば幸せに暮らせるペットが増えるのか?みなさんも考えてみませんか。


【神戸猫ネットの譲渡会】
11月18日(日)午後0時半から午後3時
神戸・須磨区 エスパスフェリシモホール
posted by しっぽ@にゅうす at 08:00 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする