動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2019年05月07日

人気犬わさおの嫁つばきが5日急死/鯵ケ沢町

Yahoo! JAPAN



青森県鯵ケ沢町の人気犬わさおの嫁「つばき」が5日夕、急死した。6歳10カ月の雌の秋田犬で、今秋に12歳となるわさおとは夫婦仲の良さで知られていた。わさおにとっては、2017年11月に亡くなった飼い主菊谷節子さん(享年73)に続く最愛の存在の旅立ち。関係者は悲しみに包まれ、「やさしく見守ってほしい」と話している。

 「わさおの母さん」と呼ばれ強い絆で結ばれていた菊谷さんが13年に長期入院した際、わさおの毛が抜け落ち、心配した菊谷さんが「わさおが寂しくないように」と14年に嫁に迎えたのが県内出身のつばきだった。16年には、わさおと同じ長毛秋田犬で里親を探していた「ちょめ」も「娘」として家族に加わった。わさお一家3匹は、イカ焼き店「七里長浜きくや商店」の看板犬として、今回の大型連休中も県内外からの観光客を出迎えてきた。

 つばきに異変があったのは5日午後4時すぎごろ。わさお一家の活動を支援する同町の「わさおプロジェクト」代表の工藤健さん(51)が夕方の散歩のため店に隣接する小屋に入ると、つばきが横たわり息づかいが荒くなっていたという。つばきはすぐに近くの動物病院に運ばれたが、間もなく息を引き取った。死因は心臓発作とみられる。つばきはこの日昼までは普段通りに食べ、元気に散歩にも出掛けていたといい、突然の悲報だった。

 工藤さんは「つばきは母さんが亡くなった後、わさおを気遣うようにそばに寄り添うようになった。わさおはつばきに何をされても怒ることはなかった」と振り返り、「わさおの気持ちは不安定になっていると思うので、やさしく見守ってほしい。私自身も喪失感が大きくまだ実感がない」と表情を曇らせた。飼い主を継ぐ菊谷さんの長男・忠光さん(54)は「本当にショック。わさおは普段聞かないような声を出し、つばきを捜しているように見える。わさおを寂しがらせないようにするにはどうすればいいのか」とうつむいた。
posted by しっぽ@にゅうす at 07:20 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする