動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2019年05月30日

守山 頭部のないネコの死骸見つかる/滋賀

Yahoo! JAPAN



守山市で28日、頭や左後ろ足がないネコの死骸が見つかりました。警察は、何者かがネコの体を切断したとみて動物愛護法違反の疑いで捜査しています。


警察によりますと、28日午前10時半ごろ、守山市木浜町にあるレンタルボート店の敷地内に、「損壊したネコの死骸がある」と従業員の男性から通報がありました。


ネコは、生後間もないとみられる子ネコで、頭や左後ろ足がない状態で発見されました。
獣医師がネコの死骸を鑑定したところ、首は、刃物のようなもので切断され、左後ろ足は、ひきちぎられたとみられるということです。



警察は、何者かがネコを切断したとみて動物愛護法違反の疑いで調べをすすめています。


posted by しっぽ@にゅうす at 07:38 | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。